本文へスキップ

フィジックスコンディショニングジムはアスリート指導ができるトレーナー育成を専門とするジムです。

TEL. 03-3900-3750

〒114-0032 東京都北区中十条1-10-19

超入門セミナー Basic Seminar

初心者のための機能解剖学超入門(6回・12時間)

トレーナーとして最低限押さえておきたい機能解剖学。股関節内転筋群・外旋筋群, 下腿, 上腕, 頚部をテーマに筋肉の起始・停止・筋肉の機能だけを覚えるだけでなく、エクササイズやストレッチの観点から考察します。全く知識がない人でも、受講後には実践性の高い基礎知識を得ることができます。

*伸展、内転等基礎用語は前提として、セミナーは進行します。不安な方は
基礎講座をご受講ください。


12/16, 23(月曜日10時〜12時)
上腕、前腕・手

上腕と前腕・手は、12/16 10-15時でも対応可
(12/23も10-15時「前腕と手」「上腕」の順で開催)。 

第1回目():下腿@下腿三頭筋(カーフレイズおよびストレッチの考察)
第2回目():下腿A脛骨筋群と腓骨筋群と足の骨

第3回目():頚部(胸鎖乳突筋, 板状筋群, 斜角筋群), 胸郭出口症候群

第4回目(12/16):上腕(肘関節と橈尺関節)、屈筋群と伸筋群(二頭と三頭等)。
第5回目(12/23):前腕と手の骨。


第6回目():内転筋群と外旋筋群股関節内転筋群と外旋筋群。内転筋群の機能の特徴, 梨状筋症候群

受講料:各4,400円 下腿2講座および上腕・前腕・手 各7,900円


トレーナーとして最低限押さえておきたい機能解剖学。主要関節(足・膝・肩)の靭帯を主要テーマに傷害(特に捻挫)を考察します。知識がない人でも、受講後には実践性の高い基礎知識を得ることができます。

*伸展、内転等基礎用語は前提として、セミナーは進行します。不安な方は
基礎講座をご受講ください。


靭帯編 次回開催未定

第1回目():足関節と膝関節
第2回目():肩関節と肘関節

第4回目(
):スポーツ傷害概論(傷害の分類と定義)

第5回目():傷害評価と応急処置(HOPSとRICE)
第6回目():創傷の種類と対処法

第7回目():脳の構造と脳震盪
第8回目():瞳孔の見方と麻痺の種類


受講料:
各4,400円, 2講座7,900円

講師 長澤 誠浩 フィジックス代表(早稲田大学水泳部/川崎新田ボクシングジムコンディショニングコーチ) CSCS, NSCA-CPT

定員 6名

要予約:定員になり次第締切

申し込み・問い合わせ先

フィジックス コンディショニングジム
TEL:03-3900-3750

mail:seminar@physicss-nagasawa.com
web:http://physicss-nagasawa.com

バナースペース

フィジックス
コンディショニングジム

〒114-0032
東京都北区中十条1-10-19

TEL 03-3900-3750
MAIL strength@physicss-nagasawa.com
HP http://physicss-nagasawa.com/