本文へスキップ

フィジックスコンディショニングジムはアスリート指導ができるトレーナー育成を専門とするジムです。

TEL. 03-3900-3750

〒114-0032 東京都北区中十条1-10-19

超入門セミナーBasic Seminar

ストレングス&コンディショニングコーチ、パーソナルフィットネストレーナーの基礎がすべて学べる。

トレーナーとして最低限押さえておきたい基礎重視セミナーであり、弊社が最も力を注いでいる分野です。圧倒的な量と科学的な根拠を基にした理論および現場での経験則を含めた質の高い講義になっています。

基礎三本柱

1. 機能解剖学
2. 運動生理学
3. 運動学・運動力学

専門三分野
1. ウエイトトレーニング
2. ストレッチング
3. ストレングス&コンディショニング理論


対象:これからトレーナーを目指す方、学生、インターントレーナー、インストラクター、基礎を復習したいプロトレーナー等

募集中のセミナー

機能解剖学
機能解剖学は、人体の器官の構造の学問である解剖学の中で運動器(骨, 筋肉, 関節等)に焦点を充てた学問です。起始/停止/機能は暗記するだけでは無く、エクササイズやストレッチを解剖学的および運動学的に考察します。

運動生理学
人体の器官の構造の学問である解剖学に対し、器官の正常な機能の学問である生理学。器官の機能を運動の観点から考察します。

運動力学(バイオメカニクス)
基礎力学の専門用語から、てこの原理およびトルクの理論を中心に筋肉や関節にかかる力や各種エクササイズのフォームに違いによる筋出力やパワーを考察します。

ウエイトトレーニング
S&Cコーチおよびフィジカル系パーソナルトレーナーに必要なエクササイズ技能、指導のポイント、および器具の取り扱い方を学びます。

ストレッチ実技
機能解剖学と運動生理学に基づいた、ストレッチングの基本を学びます。また後半では筋バランス理論および実技を学びます。フィジックスが自信を持ってご提供するパーソナルトレーナーとして鍵を握る理論と技術です。

ストレングス&コンディショニング(S&C)理論
S&C基礎理論とS&Cとして成功するカギを握るプログラムデザイン。
ウエイトトレーニングを中心に各コンディショニングのプログラムの作成方法を学びます。机上で正しいプログラムをデザインすることで、現場での実技指導の効果が確実に上がります。

開催場所:フィジックス コンディショニングジム
(JR埼京線十条駅南口または京浜東北線東十条駅南口徒歩5分)
東京都北区中十条1-10-19

講師:長澤 誠浩
フィジックス コンディショニングジム代表
早稲田大学水泳部ヘッドストレングス&コンディショニングコーチ
川崎新田ボクシングジムヘッドストレングス&コンディショニングコーチ
NSCA認定CSCS*D/CPT, JATI認定上級トレーニング指導者
経済学修士


バナースペース

フィジックス
コンディショニングジム

〒114-0032
東京都北区中十条1-10-19

TEL/FAX 03-3900-3750
予約専用番号 080-3458-6802
MAIL strength@physicss-nagasawa.com
HP http://physicss-nagasawa.com/